ものづくりや営業は得意でも、会社経営は大変」と嘆く社長はあなただけではありません。 中小企業の8割以上の社長が「決算書を読めない」「数字嫌い」と言われています。しかし、早めの一手を打つためには、数字を味方につけるのが最良の方法。とはいえ、今さら数字の勉強は・・・。 ご心配いりません! 「明快経営」を使えば数字の動きをグラフで表示、経営状況が一目瞭然。 100冊のビジネス本を 読むより簡単です。「明快経営」で儲かる経営戦略をスタートさせませんか?
  
                                       □社員の行動が十分につかめていない。
                                       □決算書では黒字だが、お金が残っていない。
                                       □売上が落ちた原因を深く考えていない。
                                       □景気が良くなれば儲かると思う。
                                       □銀行の融資担当者と話すのが苦手。
                                       □わが社の強み・弱みをはっきりさせていない。
                                       □経営対策がやらずじまいになることが多い。
                                       □決定事項が社員に浸透しない。
                                       □社員が思ったように育ってくれない。
                                       □経営について税理士・会計士に相談していない。
                                 チェックの数が多いほど「儲けのチャンス」を見逃しています!

明快経営でこんな問題を解決

 ●リアルな数値をグラフ化。会社の「今」がひと目で理解できます。

「今、会社は儲かっているのだろうか。通帳の残高も気になるし、売上・原価・経費・粗利は・・・?」
社長ならば誰もが知りたい情報ですが、数字を細かく見るのは難しいですよね。
そんなとき、明解経営なら数値をグラフ化。
会社の経営状況を直感的に、かつ的確に把握することができます。
 
 
 ●経営課題の解決策を具体的・現実的に提示します。
社長ひとりでは、課題を見つけるだけでもひと苦労。誰かに相談しようにも、誰に相談すればいいのかわからない・・・・。
財務的に成功するにはどうすればいいのか、顧客に対してどのように行動すべきか、組織や社員が成長・向上するためには
どのような施策が必要か、そのためにはどのような業務プロセスが望ましいか、という4つの視点から業績目標を設定する
BSC(バランススコアカード)を採用。財務データより浮かび上がった課題に対する解決策が選択方式で
具体的に提示されるので、最適項目をポチっと選択するだけで社長の決断が、わかりやすい一覧表として出力できます。
 

 

●自動作成の戦略マップで進捗状況を確認。社員と課題を共有して行動できます。
「期待するほど社員が動いてくれない。社員と考えが共有できていない・・・。」多くの社長に共通する悩みです。
解決策を戦略マップ化するので社長の考えをわかりやすく提示し、課題への認識を社員と共有できます。
あとは実行担当社員を決め、スケジュールに沿って行動するだけです。
新しい仕事を通じて人材育成ができ、社内の活性化にもつながります。
 
 

改善策を導きだせるたった6つのステップ

さっそくスタート
現在の財務体質をグラフに要約します。
 
 
問題を掘り下げ
もっと詳しく知るために、比較検討やシミュレーションも簡単です。
 
 
選択肢から選んで決断
具体的な解決策リストから、最適な一手をポチッと選んで決断。
 
 
戦略マップ完成
社長の決断は自動的に一覧表へ。戦略マップとして社員と共有できます。
 
 
ワンクリックで各部門へ
 
戦略マップより「今日やること、今月やること」を各部門へ展開。社員全員と共有して実行します。
 
 
点検
解決策がどのくらい進捗しているかチェックします。
 
 

進捗状況は『明快経営』で確認。新たな成果を日々実感できる!

 
開発者ご挨拶
現場主義税理士の経験と研究成果「明快経営」を、経営のお役に立ててください。
私は、税理士として企業へ伺うと、 必ず現場を見せていただいています。
例えば工場や機械、そこで働く人などを拝見すると、財務と経営の知識が目で 理解できるのです。いわば数字の中身が見えてくる。
その積み重ねから、お客様へ具体的な解決策を提案してきました。
こうした知識と経験を、より多くの方々のお役に立てられないかと ずっと考えてきました。
そこで、現場での学び、 解決結果をレポートとして蓄積。
さらに大学院の博士論文で構想を練り、10数年の歳月をかけて完成させたのが、 この「明快経営」です。
 お客様の資金繰りが苦しいときだけのお手伝いではなく、もっと積極的に経営に関わらせて いただけたら。
そのすべての想いを込めて開発しました。
「明快経営」により、貴社の経営をさらに順調な軌道に乗せていただければ幸いです。